熊本骨董の査定ブログ

さていびより。

14
霜月 2019

京都出張

京都美術倶楽部で行われる交換会へ出張しておりました。

空いた時間に一時間ほど付近を散策しました。絵になる街並み。

夕暮れの鴨川。

お世話になっている京都の先輩のお誘いで、すっぽん料理を頂きました。
最初に出て来たのはなんとすっぽんの刺身!
早くからの予約が必要だそうで先輩の計らいに大感激です。

夜には綺麗な丸い月が出ていました。

いつも慌ただしく仕事を済ませて帰るだけですので、
ゆっくり京都や奈良の観光でもしたいものです。

熊本骨董公式SNSをチェック

お家の解体・引っ越し整理・蔵の片付けは熊本骨董にお任せください!

遺品整理でお困りではありませんか?
熊本骨董では故人が大切にされていた品々を心を込めて査定いたします。

09
霜月 2019

東京出張 根津美術館へ

バスキア展のあとは、南青山にある根津美術館へ。

実業家の根津嘉一郎氏が収集した多岐にわたる美術品が展示されています。

館内で唯一撮影できたホールには、中国やガンダーラなど石仏が並んでいました。

コレクションは勿論のことなのですが、庭園の素晴らしさには驚かされました。

きっちり作り込まれた庭ではなく、自然の姿そのままを表現したような庭。

しかし手入れは行き届いており、美しさを絶妙に維持しているように思えました。

鎮座する石塔、石仏、狛犬も庭に溶け込み調和しています。

開館は1941年だそうですが、もっと昔からここにあったかのよう。

茶室前でお出迎えする朝鮮の石仏

紅葉の季節にはどんな美しさを見せてくれるのか。

四季折々の表情が楽しめること間違いなしの素晴らしい庭園でした。

皆様も機会があったら是非足を運んでみてください。

熊本骨董公式SNSをチェック

お家の解体・引っ越し整理・蔵の片付けは熊本骨董にお任せください!

遺品整理でお困りではありませんか?
熊本骨董では故人が大切にされていた品々を心を込めて査定いたします。

08
霜月 2019

買取事例 十三代 柿右衛門 濁手

持ち込みのお客様より、十三代 柿右衛門 濁手 花器を買取りさせて頂きました。

濁手素地と呼ばれる乳白色の肌に、柿右衛門様式の絵付けが美しいお品です。
この度は熊本骨董をご利用いただき誠にありがとうございました。

熊本骨董公式SNSをチェック

お家の解体・引っ越し整理・蔵の片付けは熊本骨董にお任せください!

遺品整理でお困りではありませんか?
熊本骨董では故人が大切にされていた品々を心を込めて査定いたします。